中1生は2学期末テストの結果がほぼ残り2年の成績に。(2020)

 

中学1年生の保護者の皆さん。

中1のお子さんの2学期中間テストの成績はどうだったでしょうか。

11月末に2学期末テストが行われます。

中1の1学期の間はみんなまだ成績にばらつきがあって、あまり参考にはなりませんが、

2学期から数学、英語共に難しくなり始め、成績の幅が各人広がり始め、成績が確定し出します。

2学期末テストの成績がほぼ3年間の成績を決定すると言っても過言ではありません。

特に英語では、3人称単数がメインになります。

中1生の半数以上がここでつまずき出します。

英語が嫌いになり始める人の大半は中1の2学期からと言われています。

昔、英語が嫌いだった保護者の方もそうだったのではないでしょうか。

数学も、文字式、方程式とか、まさに数学らしくなってきました。

今回の期末テストで特に英語と数学で非常に悪い点を取ってしまう生徒さんが続出します。


そうならないためにも、心配な生徒さんは即体験学習に来てください。

成績が良かった生徒さんももっと伸ばすことを考えましょう。

これから冬にかけて学校の部活も早く終わり、帰宅時間が早まります。

家庭学習に非常に向いた時期になります。

塾に通い出すのにベストになりました。

期末テストに得点を上げる秘策授業をまた始めますので、ご期待ください。