他塾を辞めて体験に来てください。(再度)

 

過去のブログです。

今回の中3生。塾・孔明を蹴って前の塾を続けるって?

ご愁傷さまです。悲惨な将来をお迎えください。

保護者からの電話が鳴ります。

『今行っている塾を変えたいので、体験学習を申し込みたいのですが。』

その後、本人と保護者の方に面談に来て貰います。

『成績が全然上がらないので塾を変えようと思います。』

その後、4回の無料体験学習を行います。

私塾長としましても、体験学習後是非入塾して貰えるよう、必死でその子に指導します。

その他の塾生に必死に指導しないと言う意味ではないのですが、やはり、体験学習中はその子に必死にならざるを得ません。

その後、無事体験学習が終了します。

本人も当塾が気に入って貰えたようで、私の指導に十分応えて勉強してくれました。


当然入塾だろうな。と手ごたえを感じて保護者に電話すると、

『前の塾を続けることにしました。すみません。』

どうして!・・・。

どっと疲れと絶望感に襲われます。


おそらくです。

塾によっては、退塾希望を伝えると、必死に、辞めさせまいとあの手この手で説得されるそうです。

自宅にまで訪問に来る場合もあるそうです。1か月くらい月謝を免除されるかもしれません。

結局、退塾を諦めて、通い続けることになります。


こういうことが過去何回かありました。


今後ルールを変更します。

他塾を継続中の無料体験申し込みはお断りします。

他塾で退塾の申し込みを受理された後で、申し込みをお受けします。


現行の塾を残したまま、他の塾を探すのは、ルール違反だと思いませんか。

離婚もしていないのに再婚相手を探して見合いをするようなものです。