テストを受ける前に自分の得点を予想できますか。(No.2)

 

来週から西条市の中学生は学年末テストが始まります。

今までのテストの得点から、今回のテストの目標点を決めていますか。

えば過去の各教科の平均点を出して、今回はそれぞれ10点アップを目指す。とか。

その次に、なぜ今までの平均点がその点数だったのか。

勉強時間が少なかったからなのか。毎回分からない事がいくつかあるからなのか。

分からない事が多すぎるのか。

全く勉強していないからなのか。

個人個人、点数が違うのは確かですが、原因は一人一人違うはずです。

まずその原因を見つけることで、点数を上げたいのであれば、その対策を講じれば良いのです。

勉強時間を増やす。

分からない問題を先生に聞きに行く。(友達に聞く)

塾に通う。

人それぞれ色々手はあると思います。


私が中学生だった頃の話をします。

あまりにも昔話ですみません。

定期テストに限った話なのですが、

テストの当日、テストを受ける前に、今回の得点が見えていました。

数学は95点から100点。英語は100点。社会は90点。理科は100点。国語はおそらく80点前後。

国語だけは読み切れませんでした。

結果、その他はほぼその通りの得点でした。

英語は中学3年間全て100点でした。

どうして試験前に得点を予想できたと思いますか。

何故なら、定期テストは教科書の範囲の問題しか出ないので、その範囲の教科書の内容、ワークの内容を完璧に理解しておけば100点なのです。

どうしても理解できない、間違いやすい問題が1問でもあれば、100点は取れません。

ですから、英語は必ず100点が取れましたし。数学はどうしても計算間違いが1問くらいあるので、100点がなかなか取れない感じでした。

国語は漢字の勉強くらいしかしなかったので80点前後が良い所です。

理科も100点が取り易いです。

社会はどうしても覚えることが多すぎて、100点がなかなか取れませんでした。でも90点を下回ることはありませんでした。

皆さんはテスト前に自分の得点を予想できますか。

それができるためには、ものすごく勉強する必要があります。

私の場合は、テスト前に、テストの問題が予想できました。

皆さんも、テスト問題が予想できるくらい勉強して欲しいものです。