自分の頭が悪いことを認めない親の子は同じ事をする

 

自分が頭が悪いと人は認めたくないものです。

そしてそのまま親になり、子供が勉強しないと嘆きます。

塾・孔明に勉強のできないお子さんが大勢来ました。

そのほとんど(全部といってよい)が成績が上がらないと言って途中退塾していきました。

最初、子供さんと親御さんとで面談に来るのですが、

そういう親御さんは決まって言います。

『うちの子は全然勉強しないんです。やる気が全くありません。何とかしてください。』

決してこうは言いません。

『うちの子は私に似て頭が悪いんです。少しでも勉強に興味を持たせてください。』

自分の子が勉強できない(しない)のに親の責任を全く感じていません。

勉強ができないのは70%親の遺伝です。残り30%も同じ家で暮らしている環境が良くありません。

親が毎日酒を飲みながらTVを見て大笑いしている。そんな環境が最悪です。

まず親が自分が頭が悪いことを認めたうえで、同じような子供が目の前にいる。と認識することから始めてください。

そうすれば、やみくもに勉強しろと怒ったりできないはずです。

『うちの子は私に似て頭が悪いんです。少しでも勉強に興味を持たせてください。』

と言って来て頂ければ、何とか良い結果になるようにできると思います。

なかなか成績が上がらなくても、すぐに塾を替えても意味がないことがお分かりだと思います。