成績保証をする塾がありますが・・・

 

入塾後一定期間経っても成績が上がらなかった場合授業料を返還します。とか、

3か月無料で授業をします。という塾があります。

言い換えれば、入塾後の成績UPを保証します。という事です。

そんなこと有り得るのでしょうか。

他のブログでも書いていますが、

全国平均で入塾後成績が上がっているのは通塾者の20%に過ぎません。

残りの80%は横這いもしくは成績が下がっています。

ですから80%の生徒に、受講料を返還とかしていたら塾が成り立ちません。

実はこれにはからくりがあって、そういう塾の成績UPの定義が曖昧なんです。

ある期間中、一度でもテストで20点UPすれば成績UPしたとみなす。とかです。

学校のテストは毎回平均点が変わるので、仮に問題が易しかったら20点UPになります。

(しかしその得点の偏差値は変わらなかったりします)

ですから成績UPを保証するのなら、偏差値UPを保証すべきです。

でもそんなことをしたら80%に生徒に受講料を返還しなくてはならず、塾が成り立ちません。


皆さん、自動車教習所というものがあります。

最低限の教習時間と学科の授業時間の授業料と、実地テスト、学科テストの受験料を払って入校します。

すんなり全て1回で合格すればその金額で無事免許証が貰えます。

しかし1回でもテストに落ちたら、課外授業とかを別途受講する必要があり、別途受講料が発生します。

それを、

『絶対合格を保証します。もし一度でも不合格になっても、追加受講料は不要です。合格するまで面倒見ます。』

なんて言う教習場を見たことがありません。


なぜなら、

一度で合格しない生徒は本人の努力が足りないのであって、教習所の教官のせいではないからです。

そんなことを保証したら、運動音痴で手足がまともに動かない人や、頭が悪くて学科の法律等が全く覚えられない人を

無期限に無料で指導していかなくてはなりません。

ところが、学習塾ではそのような有り得ない保証を謳っている塾が存在します。

もう一度言いますが、塾で他の生徒と同じように授業を受けても成績が上がる生徒と上がらない生徒がいます。

上がらない生徒は、決して塾の講師が悪いわけではなく、本人の勉強意欲とか家庭学習の量が少ないのが原因です。

それを塾が責任を取ることはあまりにも理不尽です。

日本全国にたくさんの塾がありますが、偏差値UPしなかったら受講料を返還したり、何か月か無償で授業をする塾があったら

教えて貰いたいものです。(きっと何か成績UPの認定の仕方にからくりがあるはずですが。・・・)


逆に、成績が上がったら何か褒美が貰えるシステムが良いと思います。


当塾で来年度から導入しようと考えているシステムがあります。


入塾後、偏差値が5以上上がった生徒さんに、図書券とか、受講料返還とかを考えています。

(本人と保護者両方に何か還元したいと思っています。)


この企画第1弾として、今月中に入塾して、2月末の学年末テストで偏差値5以上UPしたら、

1万円の図書券を本人に、1万円の商品券を保護者にさし上げる企画を行います。


お知らせのページもご覧ください。