西条高校の国際文理科が来年度より単独募集をするそうです

 

西条高校では、平成 30 年度入試から国際文理科・普通科のくくり募集を廃止し、

国際文理科単独で生徒募集を行う予定で準備を進めているそうです。

昨年までは、くくりで入試を行い、入学後、希望と成績との兼ね合いで国際文理科に入れる段取りでしたが、

来年からは国際文理科志望で入試を行い、合格すれば、国際文理科に入学できます。

どこが違うのだろうかと思いませんか。

今までも優秀な人なら入学後、希望すれば間違いなく国際文理科に入れたのですから。

(ただ入学後テストはされるそうです)


私なりのうがった見方をすれば、

『保護者の見栄』があったのです。

優秀な生徒さんの保護者の方は、高校の合格発表の後、

『お宅のお子さんはどちらの高校に合格したの?』と聞かれ、

今までは『西条高校です』というしかなかったのです。

それが嫌で、(西条高校の先生方、すみません。)

今治西高とか新居浜西高に行く人が多かったのです。


ところが来年から、

『西条高校の国際文理科です』と言えるのです。

少しは見栄をはれるのではないでしょうか。


これで、今まで今治西高とか新居浜西高に流れていた優秀な中学生が少しでも多く西条高校に行くようになれば、私としてもうれしい限りです。

何故なら、塾に行くとしても西条の塾に行きやすいので。(塾・孔明がいいですよ)


今、西条高校のホームページにこれらの説明会実施の案内と、国際文理科のここがすばらしい。という内容が載っています。

中学3年生の優秀な生徒さんとその保護者の方は是非ご覧ください。


国際文理科のここがすばらしい。という内容に対する私の所見については後日またブログに載せます。

ほめ過ぎず、けなし過ぎずの精神でいきますので。